PDF・JPEG・現像写真や手書きでも入稿可能

Adobe IllustratorやPhotoshopが使えなくてもOK!

オリジナル缶バッジを制作する「小石川の缶バッジ屋」は、Adobe IllustratorやPhotoshopで制作したデータはもちろん、PDFJPEG現像した写真手描きのイラストなど、さまざまなデータ形式による入稿に対応しています。イラストやデザインの制作もうけたまわりますので、ご要望をお聞かせください。

データ入稿の注意点

  • 当社はAdobe Illustrator ver.8からCCに対応しています。
  • フォントはすべてアウトライン化してください。あまりに小さい文字は、つぶれる可能性があるのでご注意ください。
  • 画像データは必ず埋め込んでください。解像度は300dpi程度で制作していただくときれいに仕上がります。
  • ベタ塗りに白抜きのデザインは、オーバープリントが設定されていると出力されません。オーバープリント設定にご注意ください。
  • データ作成の際は、巻きしろ部分まで背景の塗り足しをしてください。巻きしろ部分は制作サイズにより異なりますが、各サイズの直径+10mm程度を目安に追加してください。詳細はテンプレートをご確認ください。
  • デザインの主要部分は、必ず仕上がり線(点線)の内側に入るようデザインしてください。仕上がり線ギリギリにデザインされた場合、ズレが生じた場合に目立ちます。できるだけ縁から余裕のあるデザインをおすすめします。
    ※点線は実際には印刷されません。
  • 不要なレイヤーは削除し、ひとつにまとめてください。
  • カラーモードはCMYKで作成してください。
  • 当社はオンデマンド印刷(カラーレーザープリンタ)で出力した原稿を使用し、缶バッジを制作しています。色の再現性には限りがあり、完全にご指定通りの印刷はお引き受けいたしかねますのでご了承ください。

Adobe Illustrator/Photoshopでの入稿方法

1.テンプレートの
ダウンロード
2.配置 3.別名で保存 4.送付
1.テンプレートのダウンロード 2.配置 3.別名で保存 4.送付
専用のテンプレートをダウンロードして解凍してください。 巻きしろ部分への背景の塗り足しや仕上がり線に注意し、テンプレートにデザインを製作します。 完成したら「別名で保存」をし、「Illustrator(.ai)データ」を選択して名称をつけます。 お問い合わせフォームにてデータをアップロードし、ご依頼ください。
テンプレートダウンロード
  • illustrator ver.8
  • illustrator CS
  • Photoshop

illustrator ver.8 22~76mm テンプレート

illustrator ver.8 110mm/ハート型 テンプレート

illustrator ver.8 152mm テンプレート

(※)zipファイルでのダウンロードとなります。

illustrator CC 22~76mm テンプレート

illustrator CC 110mm/ハート型 テンプレート

illustrator CC 152mm テンプレート

(※)zipファイルでのダウンロードとなります。

Photoshop 22~76mm テンプレート

Photoshop 110mm/ハート型 テンプレート

Photoshop テンプレート

JPEG/PDFでの入稿方法

1.印刷用画像の用意 2.仕上がりラインの指定 3.圧縮 4.送付
1.印刷用画像の用意 2.仕上がりラインの指定 3.圧縮 4.送付
背景を大きめにとった、高解像度の印刷用画像を用意します。 ご希望の仕上がりラインを描いた画像を用意します。この画像は低解像度でも構いません。メールの文章による指定も可能です。 印刷用画像と仕上がりラインの指定画像をひとつのフォルダに入れ、圧縮します。 お問い合わせフォームにてデータをアップロードし、ご依頼ください。

なお、ご入稿いただいたデータによりましては、データ加工代として別途費用がかかる場合がございますのでご了承下さい。

バッジサイズによる推奨解像度
  • 44mm以下:1000px×1000px程度
  • 57mm以上:1500px×1500px程度

マイ写真缶のご注文方法

「マイ写真缶」は、現像した写真を使用して缶バッジを制作するサービスです。

1.トリミングシートのご請求 2.トリミング 3.ご注文 4.缶バッジの制作
1.トリミングシートのご請求 2.トリミング 3.ご注文 4.缶バッジの制作
お問い合わせフォームにお名前とご住所をご記入のうえ、写真をトリミングするためのシートをご請求ください。 トリミングシートを使い、缶バッジにしたい写真にバッジにしたい部分の印をつけます。 つくりたい製品名を写真に直接書き込み、シートに同封した注文書とともに返信用封筒でお送りください。 届いた写真をもとに、缶バッジを制作してお手もとにお届けします。

データ制作のご注文方法

当社はお客様からデータや写真をご入稿いただくだけでなく、似顔絵やイラストといった、データの制作をうけたまわることもできます。似顔絵の世界大会で優勝した経歴を持つイラストレーターによる、個性豊かなイラストも大好評! 手描きのイラストなどをもとにした、オリジナルキャラクターの制作もおまかせください。名刺やパンフレットによる納品も可能です。

かんたん3ステップ!似顔絵缶バッジ制作の流れはこちら